Boo-Zhoo & Rusty

アクセスカウンタ

zoom RSS 覆された無理心中

<<   作成日時 : 2012/10/13 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

ちょうど10年前の2002年10月12日、長野県の塩尻市を流れる奈良井川河川敷で1台の車が炎上した。
灯油をかけられて燃やされたようで、中に乗っていた男性と車外で倒れていた女性の2名が死亡。
焼け焦げた2人の遺体には刺し傷があり、男性の左手にはナイフが握られていた。
その後、この怪死事件は意外な展開をみせる。
死亡した女性が、200本以上出演した人気AV女優桃井望であったことから、各メディアが大きく取り上げた。
画像
男性の方は地元の高校で桃井さんと同級生だった会社員Sさん(24)と判明した。
当初、所轄警察署は事件性を否定し、無理心中と見ていた。
交際をしていた2人は、女の方から別れを切り出し、感情がもつれ、殺害に至った・・・という推察だった。
しかし、07年になって、Sさんの遺族が生命保険の支払いを求めた民事訴訟の判決で、長野地裁は『自殺』と主張して保険金の支払いを拒否していた生命保険会社に全額支払いを命じ、『桃井さんとSさんは第三者に殺害されたと考えるのが自然』との判決を下した。

靴が自宅に残されていた (2人とも裸足だった)
自宅のPCの電源が入っていたままであった。
運転者及び自動車の所有者の男性 (桃井は自動車運転免許を持っていなかった)が後部座席で発見された事
男性は車内、女性は車外で発見された。
2人とも事件以降の日に知人と会う約束をしている。
灯油を撒いて着火したにも関わらず、灯油を入れたと思われる容器が発見されなかった。
2人とも煙をほとんど吸い込んでおらず、焼死の可能性が低い事。
男性は事件の数か月前に80万円を貸しているが、借用書に記された名前の人物は存在しない。
桃井の身体にあった刺し傷をつけたと思われる包丁が、男性の左手に握られていた事 (この男性は右利き)


ざっと挙げただけでもこれだけの不審な点があったのに、何故、警察は簡単に無理心中と判断したのか?

焼損の激しさ及び消火活動によって現場近くが踏み荒らされ、検証は困難であったが、彼女の死因が数か所におよぶ刺傷によるものであった事から、警察では現在も男性による無理心中・殺人の両面から捜査されている。心中とすると上記の点が矛盾する。

とはいえすでに10年。一日も早い事件解決を願い、安らかなる眠りについていただきたい。
合掌。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大同?婚
http://hi.baidu.com/dtdear3 大同 ...続きを見る
大同?婚
2013/05/21 03:18
フェラガモ バッグ
覆された無理心中 Boo-Zhoo & Rusty/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/03 23:49
プラダ 財布
覆された無理心中 Boo-Zhoo & Rusty/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/09 14:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
覆された無理心中 Boo-Zhoo & Rusty/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる