麗しのアン女王

1月20日はAudrey Hepburnのご命日です。
1993年にお亡くなりなんで、かれこれもう20年になるわけです。
画像


関係ありませんが、オードリー・ペップバーンの『ヘップバーン』、正確な発音はヘッバンとかヘッボンになります。
そう、ガキの頃初めてローマ字のABCを教わった時のヘボン式ってヤツ。
あのヘボン式を発明した人がアメリカ人のジェームス・カーティス・ヘボン(James Curtis Hepburn) さんでした。
なので、これからは『オードリー・ヘボンさん』と呼ぶか、『ヘップバーン式ローマ字』と言うのがよろし!

ま、そんな事はどーでもいいですが・・・
本名は、オードリー・キャスリーン・ファン・ヘームストラ・ヘプバーン=ラストン(Audrey Kathleen Van Heemstra Hepburn-Ruston)って長~いお名前です。

ド新人だった彼女が『ローマの休日』に出演して、アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞し、一躍大スターの仲間入りどころか、トップスターに躍り出たわけです。
その後『麗しのサブリナ』『戦争と平和』『暗くなるまで待って』『ティファニーで朝食を』等、次々と大ヒット!

AFI(米国映画協会)の「最も偉大な女優50選」では第3位
同協会の2002年選出で「最も愛すべきラブストーリー・映画ベスト100本」にも、第4位『ローマの休日』、第12位『マイ・フェア・レディ』、第54位『麗しのサブリナ』、第57位『いつも二人で』、第61位『ティファニーで朝食を』。

と、今も色あせない魅力たっぷりのオードリー。

私、個人的には、初めて『ローマの休日』を観たとき、彼女の演>じるアン女王にすっかり心奪われたのでした。
ご冥福をお祈りいたします。

けっしてこっちじゃないよ!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大同?婚化?

    Excerpt: http://hi.baidu.com/dtdear3 大同 Weblog: 大同?婚化? racked: 2013-05-21 03:18
  • プラダ バッグ

    Excerpt: 麗しのアン女王 Boo-Zhoo & Rusty/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-06 01:55