日本版切り裂きジャック

今から10年前の2003年3月18日、とある事件の公訴時効が成立し、犯人共々事件は未解決のまま闇に葬られた。 『名古屋妊婦切り裂き事件』、通称『日本版切り裂きジャック』である。 事件は1988年3月18日、名古屋市内のアパートで、同月13日の出産予定日を過ぎた主婦Mさん(当時27歳)が無残な遺体で発見された。 コタツの電気コードが…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more