暗闇を生むラッパ

1974年4月5日未明、エジプトの首都カイロとその周辺地域で突然、大停電が発生した。 当局は『原因不明』と発表したが、一部の民衆の間で「ファラオの呪いだ!」と騒ぎ立てられた。 「停電はあのラッパを鳴らしたせいだ。他に考えられない」 あのラッパとは、ツタンカーメンの王墓から発見された副葬品の一つ。 停電が起きた日、考古学関係者…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more