テーマ:小言

○○の秋

ずいぶんとご無沙汰しておりました。 またまたすっかりとサボっておりました。 9日のうちの奥さんのコンサートにご来場いただいた方々、ありがとうございます。 本人は反省する点が多かったようで、しばらく落ち込んでおりましたが、なんとか無事に終える事ができました。 で、翌日早朝に出発して一路富山へ・・・ 11日に奥さんと彼女が子供…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後のレオポンの日

突然ですが、皆さんはレオポンをご存知でしょうか? ヒョウの父親とライオンの母親から生まれた雑種で頭はライオン、体はヒョウに似る珍獣です。 外国にライオンとトラのライガー(父が虎、母がライオン)やタイゴン(父がライオン、母が虎)という先例があったようです。単に阪神パークに珍獣を置くのならタイガースなのだから「タイゴン」でもよかった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

真相は闇に・・・

一昨年1月最高裁で死刑判決が確定した宮崎勤(44)の死刑が本日午前に決行された。 日本中を震撼させた幼女連続誘拐殺人事件からすでに20年。 結局事件の真相は大部分が謎に覆われたまま闇に葬られたと思うのは私だけでしょうか? 逮捕された彼の部屋には約6000本のビデオテープが天井に届くほど高く積まれていた。 その中に、ある幻のテ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

肖像画の信憑性

帰国してからというものすっかりブログをアップしてませんでしたが、どっこいしっかり生きております。 二週間も仕事から離れてたもんで、社会復帰が大変です。 実際、未だに多少時差ぼけがあるようで、夜になると目が冴えてなかなか寝付けません。 そうこうしてる間に、ゴールデン・ウィークも終わり、短パンTシャツで過ごせる季節になってきました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年は残念ながら・・・

「たまにはお仕事の事も書かなきゃ」なんて思いまして、とはいえ、以前話したように『守秘義務』ってヤツがある仕事なんで、最近のお話はできないんで、ちょうど1年前くらいのお仕事です。 作品は『ゼスプリ・ゴールドキウイ2006』。 この、2年前の2004年にもこの『ゼスプリ~』のお仕事をさせていただいたんですが、2005年には声がか…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

またひとつ・・・

私は決してグルメではありませんが、旨いものを食している方だと思います。 というのも、北海道という食の宝庫で生まれ育った背景もありますが、上京してきてからも仕事で国内海外問わずさまざまな土地でご当地グルメをいただき、プライベートでも一人暮らしの寂しさから逃れるために毎晩のようにBARや居酒屋を渡り歩き、現在頻繁に付き合いのある友人の中に…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

『うたの日コンサート』

『うたの日』をご存知でしょうか? 戦時中、大声で歌う事が許されなかった沖縄の人々たちが、ひっそりと歌って踊る事で励まし合ってきたことを後世にわかりやすく伝えるため、沖縄・石垣島出身の3ピースバンドBEGINが2001年に設定した。 BEGINは「歌えることに感謝しよう」と、沖縄県が定める『慰霊の日』の翌日の6月24…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

造られた虚像

「皆さんの知ってる戦国武将をあげてください」といわれると織田信長は必ず上位に上がってきます。スケートの織田信成君の人気もあってか、信長の知名度は日本史に興味がない若いギャル達まで名前くらいは知っているはずです。 久々の謎シリーズではそんな織田信長のお話です。 実はこ誰でも知っている織田信長人気は太平洋戦争以後なんです。 言い換…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フェヴラリ~

すっかりご無沙汰でござんす。 小生、珍しくちと忙しい日々を送っていたもんで、身体を鍛える事もそっちのけでして、ましてやブログなんぞいちいちアップしてる暇もなく・・・・すんまへん。 で、一応今年最初のピークは早くも終わってしまいまして、この先まだまだ長い今年をどう乗り切るか、今から胃が痛くなりそうな今日この頃です。 ともあれ、2…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

あるある?納豆!

『フジテレビ系の生活情報番組「発掘!あるある大事典2」で、納豆のダイエット効果を紹介した7日放送分にデータ捏造(ねつぞう)などの問題が判明し、制作した関西テレビ(大阪市)が20日、発表した。番組では、納豆を食べた被験者の中性脂肪値が正常値になったとコメントし、字幕で数字をつけて紹介。だが実際には測定しておらず、他の実験でも測定や検査をし…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ブログ一周年

なにはともあれ、こちらで『Boo-Zhoo&Rusty』なるブログが23日をもちまして、めでたく一周年となりました。『犬連れデザイナーの小言』と題してた以前のブログから不慮の事故により、新たにスタートして丸一年。 友達少ない私なんぞの『つぶやき』にかくも多くの皆様方にお付き合いいただき、まことに幸せで感無量です。 また、これから…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

三連休

本日は『体育の日』。 台風と共にやってきた風雨はすっかり通り過ぎて、7日の土曜日から今日までの3連休はあっぱれな秋晴れとなりました。 一つやらなきゃならない仕事があるんですが、これがまたちょっと込み入った事情があって、なかなか手に付かないんで、ついつい現実逃避。 天候も手伝ってすっかり手付かずだったんで、連休最終日はムチ打って仕事…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

神無

10月になって、すっかり残暑も感じられなくなり、関東地方でも朝晩は結構冷え込んでまいりました。昨晩も我が家はお鍋。そろそろ衣替えしないと風邪ひいてしまいそうです。 さて、この10月をわが国では古来より神無月(かんなづき)と申します。 これは10月に日本中の神様が、出雲の国(現在の島根県)に集まり会議を開き、他の国には神様が居なくなっ…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

伝説の怪物バンニップ

この地球上にはまだまだ我々人類が知らない未知の生物がたくさん存在しています。 NASAを先頭に人類の目は宇宙へと向いていて、やれ月だ火星だなどと騒いでいますが、実は地球内でのコトでも解からないことだらけです。 例えば、深海に棲む生物に関する事は種類・生態・生息数など、ほとんどわかっていないと言われています。 UMA(未確認生物…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

廃墟シリーズpart5

旧信越本線、横川-軽井沢間・通称碓氷(うすい)線。 ここは廃線をめぐる人や廃墟を探訪する人には、あまりにも有名な場所です。 碓氷峠をつらぬく国道沿いにある、明治時代に造られた赤レンガで出来たアーチ橋や、朽ち果てた変電所廃墟が訪れた人々を異空間へと誘ってくれます。 この碓氷線が開通したのは明治26年(1893年)4月です。 首…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

命懸けの食欲の秋

残暑残暑などと申しておりましたが、そろそろ9月も中盤にさしかかり、そこはかとなく『秋の気配』が感じられる今日このごろでございます。 読書の秋・スポーツの秋・失恋の季節などと申しますが、なんといっても『食欲の秋』が代表的ではないでしょうか? 先週末にも、愉快な仲間達が集まって、宅で『手巻き寿司&夏フェス鑑賞パーティー』なるものを開催し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

バンカー

9月になってもやっぱり暑い。 やっぱり、8月の暑さとは一味違ってて、夕方には過ごしやすい風が吹いたり、寝苦しくて今日も朝までクーラーつけっぱなし・・・なんて事もなくなりました。 『秋』というにはまだまだ抵抗があるんで、やはり『晩夏』でしょうね。 むか~し昔、かつて荒井由実と名乗ってた女性の『14番目の月』タイトルのアルバムの最…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

SEPTEMBER

ついに9月に突入です。はい。 因みに、9月1日は『防災の日』。 あの、関東大震災があった日です。 小中学校の夏休みも終わり、本日始業式だったところも多いと聞きました。 って事は・・・もしかして、夏もおわり??? そういえば、今日の関東地方の天気は朝から雨で、気温も結構肌寒い。 今年は梅雨明けが遅かった分、夏がと~っても短かっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

若きヒーロー達

先日も、全国高校野球選手権大会いわゆる『熱闘甲子園!』の話題にふれましたが、ご存知のとうり、再試合において早稲田実業が見事初優勝を手にして無事閉幕しました。 早実エースはすっかり人気者になり、『ハンカチ王子』の異名でマスコミでも大々的に騒がれ、彼の使っていたハンカチ(すでに生産中止)はネットオークションでも数万円の値を付けていると聞き…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

青いチューリップへの道

久々に謎シリーズです。 『チューリップ』って、実は謎の花なんです。 アレクサンドル・デュマの『黒いチューリップ』、モネの描いた『チューリップ』、アール・ヌーヴォーのガラスや、マイセン陶器の絵付けに視られる『チューリップ』。 誰もが知っているチューリップですが、ヨーロッパへ一体いつ頃何処からやってきたのか実は誰にも判らない。また…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

球児達の夏は終わらない

今日、甲子園で高校野球の決勝戦が行われました。 私のふるさと北海道代表の駒大苫小牧は、73年ぶりの3連覇をかけて、対する名門早稲田実業は準優勝は2度あるものの悲願の初優勝をかけての対戦です。 結局、延長15回まで両エースが投げきり1-1で明日再試合となりました。 しかし、良い試合でした。 思えば、昨年57年ぶりの2連覇を…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

疑惑の審議 その後

先日の亀田 興毅選手の試合後、ボクシング業界・テレビ業界等様々なところで大きな話題になっている。私自身はこの日、野暮用で試合をライブで観ることは出来なかったのですが、後にダイジェスト版を観戦できました。 試合内容はそこそこで、亀田もランダエタも充分に楽しませていただきました。 結局、判定で1ダウン取られた亀田が新チャンピオンにな…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

のだカン

ひさびさに暑さで目が覚めた。 一週間程前は梅雨独特のジメジメした空気が漂う中でも、しっかりと気温は30℃オーバーを維持してたのに、夏が終わったかのような涼しい気候が続いてました。 が、今日は暑い。 まだ、梅雨明けはしてないんですが、それも時間の問題っといったところでしょうか? 先日、久しぶりにプロモーションビデオの仕事をして…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コスタリカの石球

ひさびさにオーパーツのお話です。 1930年代にコスタリカのディキス川周辺で200個以上発見された石球群。これらは、紀西暦300年~1500年頃のものであるとされている。石球の大きさは直径2、3cm程の物から最大で2.6m、重さ25トンに至る物まで千差万別。そしてこれらの石球がオーパーツとされる最大の特徴は、石球がなんと限りなく『真球…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

廃墟シリーズpart 3

けして好評とはいえないこの『廃墟シリーズ』ですが、個人的に好きなもんで、続けさせてもらってます。 廃墟と一言で言いますが、前2回にわたって紹介してきた物件は『軍艦島』も『摩耶観光ホテル』も現実と生活臭とがにじみ出て、歴史の重みが重ねられてきたものでした。 今回は今までと少し違った廃墟です。 『福島県いわき市 照島ランド』。遊園地で…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

清志郎!

今日(13日)、朝から突然衝撃的なニュースが飛び込んできました。 『忌野清志郎が喉頭がんの為、緊急入院!』 1970年、RCサクセションでデビュー。30年以上にわたり、ロックし続ける、「キング・オブ・ロック」。 多くのミュージシャンに尊敬される。中日ドラゴンズファンで有名。都内の仕事先には自転車で通うほどの自転車愛好家としても…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

七月

あれよあれよと言う間に、もう七月です。 って事は今年も半分終わってしまったってことです。 皆さんはこの上半期はいかがだったでしょう。 私個人的には仕事が思うように入ってこなくて、不完全燃焼です。 とはいえ、振り返ってばかりはいられません。 後半戦、なんとかがんばって取り戻したいと思ってます。 関東地方では1日に『海開…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

RE-MIXだよ!

20年ほど前、私が北海道の旭川市にある大学に通っていた頃、大学の学園祭で模擬店をだしていたという話は以前しました。(http://boo-zhoo01.at.webry.info/200511/article_2.html) 実は最近になって、今でもその模擬店がいろいろと形を変えて残っているという事実が判り、驚愕と興奮と感動を覚えまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

からくり弁吉

以前から、自分の事をアナログ人間だと自覚している。 最近になって仕事柄必要にせまられてPCに向かっているが、便利なマシンだと認めつつ、いったいこの箱の中身はど~なってんだかさっぱり解からんし、ど~も性に合わない。 時計にしても、デジタルはもちろんクオーツにもあまり魅力を感じない。 便利だったり、見安かったり、精度も段違いに優れてる…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

廃墟シリーズpart2

昼夜共に素晴らしい風景が楽しめる神戸『摩耶山』 そこにもはや廃墟フリークであれば説明不要の廃墟の聖地『摩耶観光ホテル』があります。 曲面を多用した美しいデザインと相まってその姿は圧倒的な存在感です。廃墟フリークだけでなく多くの人々を魅了しています。 先の神戸の大震災にも耐え抜いたこの戦前に建てられた廃墟ホテルは近年まで稼動して…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more